■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■NHKへ取材協力へ行ってきました

と言っても、私に個人的に取材の申し込みがあった訳ではありません・・・あしからず
一成人発達障害の当事者として、色々な質問を受けそれに答える、そんな感じです

改めて思ったことは、やっぱりまだまだ発達障害の認知は広がっていないんだな、ということ
もちろん、NHKのディレクターさんは発達障害について詳しく調べて下さっていたし、真摯に私の拙い話を聞いて下さいました
知るキッカケやそこから更に知ろうとする気持ち、まずそこがないと支援や援助には繋がらないと感じました
だからこそ、講演会や当事者会に積極的に参加して下さる方々が、当事者も含めて大切で貴重な人物になる訳で

支援よりも、まずは知ってほしい
援助よりも、まずは認めてほしい

大学のセンター試験で発達障害対象者への配慮がなされましたが、私はそれは違うんじゃないの?と思います
そこで配慮されて、その後の大学生活はどうなるのか?就職は?
センター試験で配慮が必要な発達障害当事者は、定型の人と同じような普通の就職活動が出来るとは思えませんし、そういった措置で大学に入学した学生を一般として企業が入社させるでしょうか
的外れな支援としか言えません

私自身、これからどんな支援や援助が必要なのか、何をすれば生きやすくなるのか、まだ明確な答えは出ていない状態です
特に私のような症状がそんなに目立たない、グレーゾーンの中のグレーゾーンとしては、支援や援助の対象になるのかどうかも微妙です

また、医師によって診断名が替わるのもどうなんでしょうか
発達障害そのものの明確化が必要だと私は思います
自称発達障害、なんて人も多いですしね^^;

久しぶりに自分のこと、自分の考えていること、沢山の話が出来ました
質問に答えるのは楽ですねー
当事者会のワークショップとは違うわ(笑

今後もこういった取材協力があれば、どんどん引き受けていきたいです
発達障害の認知を広めるために
語彙の少ない、かなり残念な言語性IQの持ち主ですが・・・

何であれ、役に立てるということは嬉しいことです

貴重なお時間ありがとうございました^^

関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

夕星(youzutu)

Author:夕星(youzutu)
広汎性発達障害、PDD-NOSの人間です。三十路を超えて診断されました。これからの生き方や趣味について、日々思う事を綴っていきます。リンクフリーですが、写真など著作権は放棄してませんので、二次加工や他での使用はご遠慮願います。

最新トラックバック

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    カレンダー

    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンタ

    オンラインカウンタ

    現在の閲覧者数:

    ランキング参加中

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    心と身体
    2548位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    メンタルヘルス
    385位
    アクセスランキングを見る>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。